トライアルなしで年間契約を決断した理由は?4度にわたる「BRAND NOTE」企画を通じて、西川株式会社が手にした価値と発見

オリジナル短編ドラマ「青葉家のテーブル 第4話」が2019年上半期の話題になったYoutube動画広告・第10位に。

誰もやらない仕事をすくい取り、価値を生む。異色の人材と新たな可能性を模索するクラシコムの社長室。

PVとCTRは他メディアと比較して3〜5倍以上。1本の記事から得られた価値とは

タイアップの決め手は3つの読者特性。予想を上回るCTRはニーズの仮説検証に役立った

ECメディア「北欧、暮らしの道具店」のオリジナルドラマ、西田尚美主演「青葉家のテーブル」が長編映画化決定!

【資料ダウンロード】「選ばれ続ける」ブランドになるためのマーケティング戦略

【資料ダウンロード】BRAND NOTEを通して見えた商品の価値と、予想を超える反響。企業担当者様インタビュー

車いすバスケ唯一のプロ選手、香西宏昭。12歳から登り続けた「階段」のその先

どんなことでダメ出しされる?会社のNGラインから導き出す「らしい」働き方。