東急ハンズが目指すのは、暮らしに「ヒント」を与えてくれる出発点。BRAND NOTE 「東急ハンズで売れている、意外なアイテムのヒミツ」とのお取り組みを振り返る。

「北欧、暮らしの道具店」イベントTシャツだって世界観の一部──デザイナーの思考プロセス【後編】

「北欧、暮らしの道具店」トークイベントのロゴに込めた思い──デザイナーの思考プロセス【前編】

「ファンベース」の時代が来た!これからのブランドは“偏愛の価値”を取り入れよう。クラシコムサロン第4弾レポート

いち生活者として、私たちの想いを正直に。BRAND NOTE「AJINOMOTO PARK」編が多くの共感を集めた理由

カフェとセラピーはどちらも人を癒すもの。「カフェリラクゼーション」の可能性。──PORTMANS CAFEマネージャー芦田幸代【後編】

バランスを崩したときこそ、夢を叶えるチャンスが立ち上がる。清澄白河、人気カフェの胸の内──PORTMANS CAFEマネージャー芦田幸代【前編】

身体にいいものを毎日続けてほしいから。ロングセラーの秘密は、飲みやすさの追求とお客様思いのユーモアだった

働く勇気が湧いてくる30通りの「じゃない」働き方。クラシコムジャーナルを振り返って。

社員に響いた、畑からお客さんまでをつなぐポテトチップスの物語。「カルビー・ポテトチップス」編を振り返る