【3/17オンライン開催】「ロングセラーブランドのマーケティング戦略〜選ばれ続けるために変えていること、変わらないこと〜」

書き手 クラシコム 高松

【3/17オンライン開催】「ロングセラーブランドのマーケティング戦略〜選ばれ続けるために変えていること、変わらないこと〜」

企業のマーケティング担当者様向けに、マーケティングやブランドについての考え方を議論するクラシコムサロン。

15回目となる今回は、キリンビバレッジ株式会社で「午後の紅茶」のシニアブランドマネージャーを務める加藤麻里子さんと、カルビー株式会社で「Jagabee」のブランドマネージャーを務める宮川可奈子さんをお招きし、「ロングセラーブランドのマーケティング戦略〜選ばれ続けるために変えていること、変わらないこと〜」をテーマに開催いたします。

変化の時代の中、生活者から選ばれるブランドになるために、ロングセラーブランドはどのようなことを考え、アクションを起こしているのか。選ばれ続けるブランドにしていくため、お二人がどのようなことを考え、日々の試行錯誤をされているかについてお話いただきます。

こういったことを話します

・コロナ禍で生活者の消費はどう変わったのか?
・そのときブランドはどのような方向転換をしたのか?
・変化の時代の中で変わっていくことと変わらないこととは?
・選ばれ続けるブランドにしていくために行っていることとは?

こんな方におすすめです

・ブランドのマーケティングを統括されている(CMO・ブランドマネージャー)
・コロナ禍におけるブランドのコミュニケーション方法が分からない
・他社のブランド・マーケティング責任者の試行錯誤からヒントを得たい
・ブランドが選ばれ続けるために、変わっていくことと変わらないことについて知りたい

開催概要

日時:2021年3月17日(水)17:00~17:50
形式:Zoomによるオンライン配信
費用:無料(先着申し込み順)
※定員数に達し次第受付終了となります。
主催:株式会社クラシコム

申し込み:こちらのページよりお申し込みください。

 

登壇者プロフィール


(写真左)
キリンビバレッジ株式会社 マーケティング部 ブランド担当 担当部長 シニアブランドマネージャー
加藤麻里子氏
大学卒業後、ネスレニュートリション株式会社(現ネスレ日本株式会社ネスレヘルスサイエンスカンパニー)に入社し、営業部を経て、マーケティング部に所属。その後、モンデリーズ・ジャパン株式会社に入社し、マーケティング部でクロレッツやリカルデントのブランドマネージャーとして従事。2018年4月にキリンへ入社し、キリンビバレッジマーケティング部で午後の紅茶のブランドマネージャーとして従事。2020年4月よりシニアブランドマネージャーとして、引き続き、午後の紅茶を担当し、現在に至る。

(写真中央)
カルビー株式会社 マーケティング本部 商品2部2課
宮川可奈子氏
新卒にてカルビーに入社し、大阪・名古屋の支店にて営業企画職に携わる。また、ポテトチップスの商品企画を約5年間担当し、カルビーポテトチップスうすしお味やピザポテトのブランドリニューアルを経験。2020年4月より現職。2021年に発売15周年を迎えるJagabeeのブランドマネージャーとして、より多くのお客様に愛してもらえるよう奮闘中。

(写真右)
株式会社クラシコム 取締役 事業開発部 部長 ブランドソリューショングループ マネージャー
高山達哉
2015年9月にクラシコム入社。「北欧、暮らしの道具店」のブランド広告事業の立ち上げを行い、様々な企業とのタイアップ施策を統括。現在もメディアがもつ世界観やブランド価値を広告主にソリューションとして活用いただく取り組みに従事。

Recommend

Related