プレスリリース

「北欧、暮らしの道具店」オリジナルコスメ・春の新色登場!春に心浮き立つ3色のアイカラー。

書き手 編集スタッフ 馬居

「北欧、暮らしの道具店」オリジナルコスメ・春の新色登場!春に心浮き立つ3色のアイカラー。
ECメディア「北欧、暮らしの道具店」のオリジナルブランド「KURASHI&Trips PUBLISHING」から、アイカラーの2021年春の新色を発売いたしました。雑貨や洋服と同じように暮らしの中で楽しむコスメとして、手軽さと選ぶ楽しみを兼ね揃えた新色です。

オリジナルメイクアップアイテムについて

北欧、暮らしの道具店」では2020年4月にオリジナルブランド「KURASHI&Trips PUBLISHING」から、初めてのメイクアップアイテムを販売開始いたしました。

オリジナルブランド「KURASHI&Trips PUBLISHING」は、”日常のなかに、ひとさじの非日常を”をコンセプトに、楽しいことばかりではない切実な「暮らし」の中で、ほんの少し気持ちをあげられるような雑貨や洋服などをお届けしています。

その中で、ともすれば大人の少し面倒な義務としてこなしてしまうメイクの時間も、雑貨や洋服を選んだり、花を生けたりすることと同じように、暮らしのひとつとして楽しみたいという思いを込めてメイクアップアイテムは誕生しました。そして、2020年4月という外出が難しい時期に、「北欧、暮らしの道具店」のみでのPR・販売であったにも関わらず、発売から約1ヶ月で5000個の販売を突破する大きな反響をいただくことができました。

参照:オリジナルコスメ販売 約1ヶ月で5000個を越えました。

今回の新色も、楽しいことばかりではない日々の中でも、変わらずにやってくる春に心浮かれるような新色をコンセプトに開発いたしました。

春を待ちわびて、心浮き立つ3カラー


新色パッケージ

今回新たに加わったのは、ミモザ、ミルクティーベージュ、アンティークブラウンのアイカラー3色。どことなく春を感じるような、ささやかな冒険心と定番的に使えるカラーの安心感の両方を叶えるカラーです。

パッケージは、雑貨や洋服と同じように手に取っていただくために、フィンランド在住のデザイナー吉澤葵さんと共に、北欧の景色をテーマに作り上げたオリジナルテキスタイル「DROP(ドロップ)」の春色バージョンとなっています。

■新商品情報

商品名:SYMBOLIC EYECOLOR / シンボリック アイカラー
価格:2200円(税抜)
ブランド名:KURASHI&Trips PUBLISHING
販売(詳細):北欧、暮らしの道具店(販売ページ

08 ミモザ
肌にのせると馴染みがよく、チャーミングな目元をつくり出してくれる柔らかなイエロー。ゴールドのようにも見える、安心して冒険できるカラーです。直感的に「ミモザ」と名づけた、わたしたちも大好きなカラー。いつものメイクにほんの少し明るさを足したい時に、目尻や下まぶたにのせたり、ほんのりとまぶた全体にブラシでまとわせたりしても。

07 ミルクティーベージュ
肌馴染みがよく、繊細なパールが美しいミルクティーベージュ。単色でつかっても立体感があり、大人っぽいやわらかな透明感を与えてくれることにこだわりました。03 クリアムーンよりも落ち着き感がほしいときに。他のどのアイカラーとも相性がよく、ベースとしても使えます。今回の新色のなかでも、抜群に使いやすいカラーです。

 

06 アンティークブラウン
締め色として使えるカラーをつくりたい、そんな思いから生まれた深いブラウン。ブラウンの中にほのかに散りばめたグリーンラメが、ほかにはない絶妙なニュアンスを出してくれます。どんなアイカラーとも相性がよく、アイラインの代わりとしてまぶたのキワにのせてたり、単色で二重幅に入れても。大人っぽく落ち着いた目元にしてくれます。

雑貨のように選ぶ楽しさを、暮らしになじむ手軽さを

化粧を暮らしの中で雑貨や洋服を選ぶように楽しみたい。そのためにこだっているのは、チップをつかわずとも指で簡単にぬれること。さらに、雑貨やインテリアを組み合わせるように、メイクの色合わせも楽しむことができるように、新色はどのカラーも重ね付けが可能です。また、既に販売中の全てのアイカラー・リップカラーとの組み合わせもお楽しみいただくことができます。

08ミモザ×07ミルクティーベージュ


07ミルクティーベージュ×06アンティークブラウン


07ミルクティーベージュ×05フォレストグリー

メイクアップアイテム全商品(販売ページ

今後について

「北欧、暮らしの道具店」では、これからも、オリジナルのメイクアップアイテムのラインナップを増やすと共に、コラム・動画・ラジオなどさまざまなコンテンツを通して、もっと気軽にメイクを楽しむことができるような提案をしてきたいと考えております。

 

関連リンク

SYMBOLIC EYECOLOR / シンボリック アイカラー
SYMBOLIC EYECOLOR /リップカラー
「北欧、暮らしの道具店」コスメカテゴリー

本件に関するお問合せはこちら
メディア素材のダウンロードはこちら

 

Recommend

Related