【資料ダウンロード】「北欧、暮らしの道具店」が実践する、モノが売れるコンテンツのつくり方

書き手 クラシコム 高山

【資料ダウンロード】「北欧、暮らしの道具店」が実践する、モノが売れるコンテンツのつくり方

株式会社クラシコムが主催となり、企業のマーケティング・プロモーション担当の方々に向けて開催している「クラシコムサロン」。その第 8 弾として「モノが売れるコンテンツのつくり方」をテーマに行いました。

登壇したのは、「北欧、暮らしの道具店」の読み物を制作するエディトリアルグループのマネージャーの津田です。 商品のよさをどんな風に伝えたらいいのか? 読んでいる人が思わず買いたくなるコンテンツづくりの秘訣とは?

「北欧、暮らしの道具店」での 2 つの大ヒット商品の事例を参考に、モノを売るために欠かせないコンテンツづくりのポイントについて、津田が当日お話させていただいた内容をレポートします。

イベントレポートは、以下リンク先より資料をダウンロードいただきお読みいただけます。

※ダウンロードには必要事項の入力が必要となります。

Recommend

Related