【タイアップ事例】西川様「羽毛布団」とのお取り組みを公開しました

書き手 クラシコム 南澤

【タイアップ事例】西川様「羽毛布団」とのお取り組みを公開しました

– BRAND NOTE PROGRAMの実績紹介 –

BRAND NOTE PROGRAMとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観やコンテンツ制作ノウハウを活用して、企業様の商品・サービスのブランド価値向上のお手伝いをするタイアッププログラムです。

クライアント
西川産業株式会社様(現:西川株式会社様)様

ブランド
「羽毛布団」

実施プラン
BRAND NOTE 複数回(4回)出稿プラン

配信日or配布開始日
2018年11月12日(月)/13日(火)

コミュニケーション課題
さまざまな「羽毛布団」があるなかで、西川の羽毛布団の価値が知られていない。機能面の良さを訴求しても生活者に理解されづらいが、表には見えづらい自社のこだわりを伝えたい。

アプローチ方法
創業452年の寝具メーカー、西川産業株式会社様(現:西川株式会社様)との2回目のお取り組みになります。

今回のお取り組みでは「⻄川の羽毛布団だから実現できる、私にぴったりな眠り」をテーマに、掛け布団と睡眠の関係を紐解きました。

1話目では、西川で働くママさん社員2名にご出演いただきました。お二人が妊娠中や授乳期に実感したエピソードをもとに、掛け布団が睡眠に果たす役割を話してもらい、西川の羽毛布団に対する理解を深めました。

2話目では、「北欧、暮らしの道具店」のスタッフ2名が、西川の羽毛布団を体験。これまで使っていた掛け布団との違いや、実際に使ったからこそ感じた変化を話すとともに、羽毛布団のお手入れ方法も紹介しました。

記事公開後の反響として、「掛け布団を買い換えるときは、西川の羽毛布団を買いたいです」「西川の羽毛布団を買いました」という感想が多く寄せられ、西川の羽毛布団への関心や購入向上を確認できました。

記事はこちらよりご覧いただけます。

Recommend

Related