【タイアップ事例】ROLLCAKE株式会社様「ALBUS」とのお取り組みを公開しました

書き手 クラシコム 南澤

【タイアップ事例】ROLLCAKE株式会社様「ALBUS」とのお取り組みを公開しました

– BRAND NOTE PROGRAMの実績紹介 –

BRAND NOTE PROGRAMとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観やコンテンツ制作ノウハウを活用して、企業様の商品・サービスのブランド価値向上のお手伝いをするタイアッププログラムです。

クライアント
ROLLCAKE株式会社様

ブランド
「ALBUS」

実施プラン
BRAND NOTE

配信日
2019年1月15日(火)/16日(水)

コミュニケーション課題
「ALBUS(アルバス)」は、「アルバム」をつくることを手助けでき、それによって家族の宝物ができるというメッセージを届けたい。

アプローチ方法
スマホで撮った写真を「ましかく」にプリントし、ポストへ届けてくれるアプリ「ALBUS(アルバス)」との4回目のお取り組みになります。

今回のお取り組みでは、ALBUS が暮らしにもたらす価値を伝えるため、子どもの写真をカタチに残したことで生まれた家族の時間など、ALBUSがコミュニケーションツールとなっていることをご紹介しました。

1話目では、夫婦のコミュニケーションツールとなっているスタッフの松田が登場。それぞれの写真の選び方の違いや、選んだ写真から夫婦の会話が生まれている様子を伝えました。

2話目では、3歳の息子をもつスタッフ中居の事例を紹介。イヤイヤ期を迎えつつある息子とのコミュニケーションにALBUSがお助けツールの一つとなっていることを伝えました。

それぞれの違ったALBUSの活用法を伝えることで、「夫婦で注文してみようと思った」「子どもとのコミュニケーションに役立てたい」など、読者の方から多くの感想をお寄せいただきました。

記事はこちらよりご覧いただけます。

Recommend

Related