【タイアップ事例】生活クラブ連合会様とお取り組みを行いました

書き手 クラシコム 中村

【タイアップ事例】生活クラブ連合会様とお取り組みを行いました

– BRAND NOTE PROGRAMの実績紹介 –

BRAND NOTE PROGRAMとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観やコンテンツ制作ノウハウを活用して、企業様の商品・サービスのブランド価値向上のお手伝いをするタイアッププログラムです。

クライアント
生活クラブ連合会様

ブランド
生活クラブ

実施プラン
BRAND NOTE/BRAND BOOK

配信日
BRAND NOTE:2018年10月22日(月)/23日(火)
BRAND NOTE:2019年2月1日(金) 配布開始

コミュニケーション課題
数ある生協の中でも特に安心・安全を追求し、国の基準よりも厳しい「自主基準」を定めるなどとてもこだわりのある「生活クラブ」だが、他の生協に比べて知名度が低く、また特徴を理解してもらうのに時間が掛かるため、その魅力が生活者に十分に伝わっていない。

アプローチ方法
「生活クラブ」の魅力を改めて見つめ直し、安心・安全というこれまでも発信してきた側面だけでなく、「生活クラブ」組合員が口を揃えて言う「おいしい」という側面にも注目したコンテンツを展開しました。

BRAND NOTEでは、組合員へのインタビューやクラシコムスタッフの体験レポートを通して、「生活クラブ」を暮らしに取り入れることの魅力を生活者の視点で紐解きました。

BRAND BOOKでは、「おいしいうえに、ラクがかなうシンプルごはん」というテーマで、安心・安全にこだわるからこそ叶えられる「生活クラブ」の食材・加工品のおいしさや、それを実現するための取り組みを、「生活クラブ」を利用していなくても使えるアイディアも含めながら楽しい読みものにして伝えました。

記事公開後の反響として、「ぜひ利用してみたいです」や、組合員さまからの「取り上げてくれて嬉しかったです」といったコメントを寄せていただき、利用意向の喚起やロイヤリティの向上につながりました。

BRAND NOTEはこちらよりご覧いただけます。

Recommend

Related