【タイアップ事例】サッポロビール様「空模様」と2回目のお取り組みを行いました

書き手 クラシコム 高松

【タイアップ事例】サッポロビール様「空模様」と2回目のお取り組みを行いました

– BRAND NOTE PROGRAMの実績紹介 –

BRAND NOTE PROGRAMとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観やコンテンツ制作ノウハウを活用して、企業様の商品・サービスのブランド価値向上のお手伝いをするタイアッププログラムです。

クライアント
サッポロビール株式会社様

ブランド
自然豊かな森の中にある那須工場でつくられるビール「空模様」

実施プラン
BRAND NOTE ×  BRAND GIFT

実施日
2018年2月13日(火)/14日(水)

概要
サッポロビールの「空模様」の2度目のお取り組みになります。(前回のお取り組みはこちら

1話目では、週末のごほうび時間をテーマに、クラシコムスタッフの2名が登場。金曜日の夜、土曜日昼下がりに、「空模様」と楽しむごほうび時間の過ごし方を紹介。2話目では、クラシコムスタッフにもファンが多い「あたらしい日常料理 ふじわら」を営む藤原奈緒さんに登場いただき、「流れる雲のヴァイツェン」に合う鶏むね肉のやわらかフリットのレシピを紹介しました。

さらに、記事内で登場した「流れる雲のヴァイツェン」を同梱してお届けしてする「BRAND GIFT」も同時に実施し、実際に試飲できる機会も提供しました。

記事公開後の反響として、「このレシピと空模様の組み合わせ、ぜひ自宅で試してみようと思いました」や「美味しかったので、購入しに行く予定です」などのポジティブなアンケート回答も多く、認知向上、購入意向向上につながりました。

 

記事はこちらよりご覧いただけます。

 

brandnote_a_31-1

Recommend

Related