【タイアップ事例】レクサスインターナショナル様とのお取り組みが公開されました

書き手 クラシコム 高山

【タイアップ事例】レクサスインターナショナル様とのお取り組みが公開されました

– BRAND NOTEの実績紹介 –

BRAND NOTEとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観や文脈を通して、企業様の商品・サービスと読者のみなさんを結ぶタイアッププログラムです。

クライアント
レクサスインターナショナル様

記事配信日
2016年1月25日(月)/2月29日(月)/3月1日(火)

記事のねらい
「レクサス」と「北欧、暮らしの道具店」のお取り組み意外に感じる方もいるかと思いますが、レクサスのブランドフィロソフィーが私たちにとってとても共感できるものであり、BRAND NOTEのお取り組みが実現しました。

お取り組みの目的としては、「INTERSECT BY LEXUS」という南青山にあるレクサスのブランド体験スペースの紹介を通じて、レクサスの価値観や考え方に共感してもらうことにありました。

記事では、まず「なぜ私たちがレクサスとご一緒するのか」というお取り組みの動機を明確にすることで、読者のみなさんが最初に感じる「なんでレクサスと?」という疑問を取り除いたうえで、記事の内容に興味を持ってもらえるよう設計しました。

また、今回はオプションプランとして、トークイベントを「INTERSECT BY LEXUS」で開催いたしました。モデレーターに編集者の一田憲子さん、スピーカーにカメラマンの中川正子さんを迎え、「北欧、暮らしの道具店」店長佐藤も交えての3名で「わたしの、暮らしと仕事」というテーマで行いました。定員30名の枠に600名近い方にご応募頂き、当日は大盛況で終えることができました。

img_0160

記事はこちらよりご覧いただけます。

トークイベントのレポートはこちらからもご覧いただけます。

 

brandnote_a_31-1

Recommend

Related