【タイアップ事例】キリンビバレッジ様「moogy」とのお取り組みが公開されました

書き手 クラシコム 高山

【タイアップ事例】キリンビバレッジ様「moogy」とのお取り組みが公開されました

– BRAND NOTEの実績紹介 –

BRAND NOTEとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観や文脈を通して、企業様の商品・サービスと読者のみなさんを結ぶタイアッププログラムです。

クライアント
キリンビバレッジ株式会社

記事配信日
2016年5月16日(月)/17日(火)

記事のねらい
心がなごむ柔らかな色のボトルと、手描きのイラストやロゴが特徴的なお茶「moogy」。そのかわいいデザインのお茶には、「女性×健康×毎日」というコンセプトがありました。デザインのかわいさだけでなく、味覚へのこだわりや女性としての想いなど、moogyに込められたこだわりを取材しました。

記事では、moogyをデザインした3名のデザイナーさんのかばんの中身や、手放せないお菓子の箱やデザイン本を紹介してもらうなど、つくり手のパーソナリティにも焦点をあてました。読者のみなさんと近しい価値観や美意識を持った女性が商品づくりに携わっていることをお伝えすることで、商品への共感や親近感をより強く感じてもらえるようにコンテンツを設計しました。

結果として、「働く女性として、とても励まされました」「3人がデザインしたmoogy、ぜひ手にとってみたいです」など大きな反響をいただくことができました。

記事はこちらよりご覧いただけます。

関連:歴史あるル・クルーゼ、新登場のmoogyが大切にしたブランドコミュニケーションの共通点とは?

brandnote_a_31-1

Recommend

Related