【タイアップ事例】旭化成ホームプロダクツ様「サランラップ®」とのお取り組みが公開されました

書き手 クラシコム 高山

【タイアップ事例】旭化成ホームプロダクツ様「サランラップ®」とのお取り組みが公開されました

– BRAND NOTEの実績紹介 –

BRAND NOTEとは、「北欧、暮らしの道具店」の世界観や文脈を通して、企業様の商品・サービスを読者のみなさんにご紹介するタイアッププログラムです。

クライアント
旭化成ホームプロダクツ株式会社様

記事配信日
2017年1月30日(月)/31日(火)

記事のねらい
サランラップ®を軸に、ジップロック®、クックパー®といった台所の関連商品における、活用術やあまり知られていない機能性を改めて知ってもらうためのお取り組みになります。

サランラップ®に関しては、すでに私たちの暮らしにおいて身近な存在であるからこそ使い道が限定的でもありました。そこで1話目では、意外と知らなかった性能の違いや保存テクニックを知ることで商品の機能価値が理解できる構成に。2話目では、「忙しい平日の朝でもちゃんと和食の朝ごはんを食べたい」という私たちのニーズにおける解決手段として、上記の3つの商品を活用した朝食の下ごしらえや支度を記事にしました。

記事公開後の反響としましても、想定を大きく上回るアクセス数とSNSでの拡散数(Facebook:2記事で計579シェア・4,813いいね、Instagram:2記事で計18,644いいね)を獲得することができました。アンケート回答でも「使い方のコツが知れたので早速やってみます!」「今度買ってみます!」などといった購買意向の向上をうかがえるコメントをたくさんいただきました。私たちの暮らしに身近で手軽な商品だからこそ、ポジティブな態度変容が起こることでそれが購買に結びつきやすくなると改めて感じたお取り組みとなりました。

記事はこちらよりご覧いただけます。

 

brandnote_a_31-1

Recommend

Related